光ブロードバンドの工事が終了したらモデムを使ってパソコンに接続できます

光ブロードバンドでインターネット接続をされているご家庭が多いと思います。
光ブロードバンドは、大容量のデーターを高速受信できる通信方法で、ADSLや光回線は、すべてブロードバンドと呼ばれるそうです。
一般的に、500Kbps以上の通信速度がある物をブロードバンドと呼ぶそうですね。
この数字が高ければ高いほど、高速と言う事になるようです。
光ブロードバンドで通信をしたい場合、光ファイバーを家の中に工事が必要になります。
工事は簡単な物が多く2時間程度で終わる物がほとんどです。
工事終了後、モデムを通して家の中のパソコンに接続することが可能になります。
モデムなどの周辺機器は、ブロードバンド会社からレンタルが可能です。
引越の際のブロードバンド回線工事